2006年10月13日

untitled

061016.jpg

モーリーがテノッチ、ルイサの後を追いました。
久しぶりの更新がこんな記事ですみません。

魂が抜けた後も2-3日ビバリウムの中で過ごしました。
魂があるうちはあんなにツヤツヤの肌、極彩色、ほどよくついた筋肉、
を持った体をしていたのに
亡骸は少しの時間で見る見る暗く淀んだ色に変わり、水分が全て抜けて干からび、
土に同化しようという様が見て取れました。

このままずっと過ごしたビバリウムで眠らせようかとも思いましたが
やっぱり今日、テノッチとルイサの眠るプランターへ体を埋めました。

この年、テノッチが亡くなり、立て続けに2匹も逝かせてしまったので
気軽にまた新しいヤドク飼おう♪という気にはなれません。

クロエはロックのブログへ移すかして、
このブログはしばらくお休みかなと。

モーリー、3年間ありがとう。
でもこのビバリウム、きっと後継者つくるからね。

更新していなくても毎日100前後のアクセス数がありました。
サイトを見に来てくれているみなさまも、ありがとう。
posted by maru at 19:52| 東京 ☁| Comment(29) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。