2005年12月11日

アールヌーボーなウツボカズラ

051210_01.jpg

むふふ。
昼間近所を散歩していて、ふと立ち寄ったアンティーク家具屋さんで見つけた
このアールヌーボーなウツボカズラ調のガラス瓶!
そこそこ大なので買うか悩んだのだけど、
「持ち帰って*」と言われてるような気がしてご購入♪ 
白いお花をばさばさっと活けたらどんなに素敵だろうとウキウキ。

051210_02.jpg

鉄で編んだ囲いの中にぷぅーっとガラス職人さんがガラスを吹き込み、
この形になるんだそう。てことは1点モノよね^^ 
最初誰かがこの瓶の持ち主になり、巡りめぐってワタシのとこへやって来たんだろう
と思うと、「よく来たね・よく来たね」と言わざるをえない。

フリーのwebデザイナーという職業な自分としては、
仕事をする環境は(自分的に)かなり大事で
この後ろの本棚の上にはモーリーたちとクロエが、
その隣にはきのこランプとウツボカズラが。
一角はPCスペースで振り向けば動物や植物達、本当に癒されます。
疲れきっても仕事がんばろーって気力をくれるわ。
posted by maru at 01:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおっ ステキすぎ!
maruさんroomはなんだかすごく癒されそう♪

ところで何回ぷぅーっと息を吐き出したらそうなるんだろう?
一回じゃそこまで大きくならないですよね・・・?
もし一回でそんなになるんなら、すごい肺活量だw
Posted by Q at 2005年12月11日 17:25
Qサンこんにちは*
でしょ!素敵な瓶でしょ^^
ガラス職人さん、わたしもすごい肺活量だなあと思ったけど
確かに1回では無理ですよね??
もしくは1回で大きく膨らむほど柔らかいのかなあ?謎です。。。
Posted by maru at 2005年12月12日 14:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。