2006年06月26日

現代植物画の巨匠展−ボタニカル・アートのルネサンス−

現代植物画の巨匠展−ボタニカル・アートのルネサンス−

へ行って来ました。
去年上野で植物画展やっていたのだけど結局観に行けず
今年は東郷青児美術館で開催していたので近いし!意気揚々とお出かけ。

いやー良かったです。
植物をじかに鑑賞する植物園もダイスキだけど
これは“植物学的な記録の手段として草花の構造を正確に描写した絵”。
じっくり鑑賞して細か〜いタッチにも感動ですが、
改めて植物の構造ってユニークだなあと思わせてくれる、
そんなひとときでした。
なんかこう、ゆったり紅茶でも淹れながら鑑賞したい絵ですね。

同時に常設で ゴッホ<ひまわり> も10年ぶり位に鑑賞しましたが、
こちらはさっきまでの豊かな気分から一転・鳥肌が立って
「紅茶でも淹れながら〜」なんて悠長なこと言ってられない、
カップから紅茶が溢れ毀れてしまってもそれに気づかない位に
なんか動揺してしまう、っていうような気分に陥りました。
的確な表現ができなくてすみません;

ちなみに企画展は〜7/2(日)迄でございます。


そして帰りには近くのホームセンターへ寄って
朝顔用の支柱と憧れのブーゲンビリア、
睡蓮鉢にとウォーターポピーを買って帰ってきました。
その続きはまた明日♪
posted by maru at 01:49| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、ブログってけっこう難しいですよね!
気になってコメントつけさせていただきました。
ちょこちょこ拝見させていただきます。
Posted by 弥生 at 2006年06月26日 02:02
おおー!俺も駅でポスターをチラ見して気になってたんですよ!良かったですか?7/2まででしたっけ?ギリギリですね・・・。
Posted by 隊長 at 2006年06月26日 22:38
弥生さん、
初めまして、コメントありがとうございます^^
このブログは何も気負いせずマイペースにやっているので楽しいですよ◎
今後ともヨロシクです。

隊長、
来週までだけどまだ間に合うよ!
是非^^
Posted by maru at 2006年06月27日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。