2006年02月19日

モーリーその後

060219_01.jpg

店長に相談してみたら、それがケガだとすると、
ケガ自体は自分で治すしかないのだけど、
あとはそこから菌が入らないように配慮してあげることが大事みたいです。
というわけで、専用のお薬「タリビット 眼軟膏」なるものを蟋蟀と一緒に買ってきました。
(人間でも使用可)

060219_02.jpg

カエルは、人間みたいに傷口が「かさぶた」になって治るのではなく、
なんとケガの場所を皮膚が成長してその部分を覆い、
治ったら「いぼ」みたくぽろっと取れるんですって。仰天。

そのお薬を塗るために、久しぶりにモーリーを手にとってみました。
心臓のあたりがピクンピクンと動いていて、「生きてる」と改めて感じました。

ちゃんとエサを食べていれば、そんなに心配はないとのことですが、、、
やっぱり心配ですね。。。

早く治りますように。
posted by maru at 18:44| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

モーリーの目が。。。

060217_01.jpg

うう、モーリーの片目の下が白くなって腫れてる、、、
目をこすっている内にばい菌が入っちゃったのかな??

ひとまず綿棒の先にオロナイン軟膏をつけて、患部へ塗ってみる。
最初はその場でくるくる回転したりして逃げたけど、
そのうち大人しくじっとして塗られていました。

060217_02.jpg

かなりヘコム、
早く良くなって欲しい。
posted by maru at 16:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

苔植物の常識は園芸の非常識

なんだそうで!まぁマニアックな分野でございますね。。

ビバリウムに新しく苔を導入しようと思ってたころ、
タイミングよくWSのMLでこんなサイトが紹介されていました。

ほほーと覗いてみると、奥の深いこと。
じゃらっと地面に敷いてあとは適当に。。。では
とても育てきることが出来ないわけです。

とはいえ、うちの苔は全部が枯れてしまったわけではなく、
ほんの一部分だけ残ってたりするんですよね・・・

↓ルイサの目先にかすかに残る苔

060214b.jpg

ちなみに、私が前に買ってビバリウムに入れてたのは
ハイゴケっていうやつみたいです。
普通の園芸店で買ってきたやつです。

今度はいかにも苔っぽい、モサモサしたやつがいいのだけど
簡単に育てられるやつがいいなあ。。

上手いこと育てられれいる方、いますか?
posted by maru at 00:06| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

それから

060204_2.jpg

テノッチがいなくなってモーリーとテノッチはなんだか寂しそう。
ビバリウムも寂しさが漂います。

連鎖反応でみんな死んじゃったらどうしようという不安にも駆られ
毎朝ビバリウムにかけてある布を外すとき一瞬身構えますが、
彼らは彼らで毎日を過ごしているようです。

060209.jpg

去年の今頃ビバリウムを改装したとき
地面一面に苔を敷いたのですが、枯れてしまって
ジャングルっぽさが半減してしまい、さらに寂しさが増してしまってます。

それじゃいかん。ここは熱帯雨林なんだから。
もう一度苔を買って緑の絨毯を敷こう。
モーリー達へは快適空間を過ごしてもらわないと。

それと今日、先日amazonで注文した『大昆虫記 熱帯雨林編』が届きました。
休息のひとときにページをパラパラと捲っているだけでとても楽しいです。
(そして図鑑を見てわくわくしているあたしって。。。と一瞬我に返ったりする)

とはいえ、昆虫って大人になるまでは当然幼虫なわけで。。。
そんな写真が出てくるとちょっとじんましんが出そうになりますorz
虫がワラワラと集まっている絵も、腕をピンと伸ばしてなるべく遠くから眺めます。

そんなわけで最後までページを捲るのがちょっとスリリング。

posted by maru at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

テノッチに捧ぐ花

060204.jpg

2006年2月4日未明。
起きてからビバリウム夜用にとかけてある布をとったら
テノッチが死んでいました。
言葉がありません。



昨夜はいつも通りだったのだけど、
でもここ最近ちょっと痩せたかな??というのが思い起こせること。
ルイサやモーリーは元気にしています。


亡骸はバルコニーのチューリップが植えてあるプランターへ埋めました。
テノッチがチューリップに吸収され、春には綺麗な花をつけてくれるでしょうか。


3匹の中でも一番活発だったテノッチ


子ども増やせなかったね、ごめん。。。
一緒にいられた時間、ありがとう
posted by maru at 18:42| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

あーつかれた

頭撫でられたい。
ナンテそんなことを口走ってしまってますが・

060126.jpg

最近ルイサっちのこういう格好をよく見ます。
この水の中でいつもの体勢だと頭まで浸かっちゃうわ!って
不安なのかなー。

水底でゴロゴロしているのはトルマリンと麦飯石です。
posted by maru at 02:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ああ寂しいね

060120.jpg

蟋蟀を買いにAJへ。
今日で I 野さんはお別れ。
モーリーを見つけた2年前の夏からずっとお世話になっていて、
それこそ何も知らないヤドクの飼育のことや
ヤモリのことも、その他色々と教えてもらいました。

寂しい〜〜けど、仕方ないものね。
お疲れさまでした!とバイバイするしかない。
これからも色んな所で会うことあるだろうし^^

ちょっと時間できたらBLOGでも立ち上げて欲しいものです〜。
posted by maru at 15:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ルイサっち

060117.jpg

ルイサが珍しく葉っぱの上にいたのでぱしゃっと。
カエルらしいひとときです。

3匹のうちではまだ一番ちびですが、
このコもだんだん大きくなってきました^^
だってこの春で1年になるものね〜。
posted by maru at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

半身浴

060108.jpg

寒いこの季節、入浴タイムは好きな時間のひとつですが
テノッチも半身浴を愉しんでいるよう?

というよりかは、蟋蟀を追ってじゃぼん、と浸かったという感じかな。

普通に冷たい水よかちょっとぬるめの水にしてあげた方が喜ぶかしらん。
posted by maru at 17:47| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

'05 JoRF News!

051229.jpg

龍仙人さんに倣って、2005年"jewels of the rainForest(略してJoRF!)NEWS"を
10大ではなく、5大ニュースで上げてみることにしました^^

1* クロエ妊娠、産卵!
2* ルイサ仲間入り!
3* ビバリウム新調!
4* HerpLife#008 クロエデビュー!
5* ヤドク&ソメワケネットワークが少し広がった♪

オマケ* 植物がうんと増えた(・∀・)*

うーん、今年もまた1年間、色々ありましたねえ。
そして彼らにはうんと癒してもらったなあ^^ 
そういう意味では結構充実した1年だったかしらん。

明日は今年最後の蟋蟀調達。ちょっと買いだめしとかなきゃ。
寒さに負けず張り切ってゴーです。

そして来年の目標。
クロエのベビー無事誕生を祈るのと、テノッチ達の子孫も増やしたい!!
あと、色んな意味で引越し。
posted by maru at 00:35| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

いい湯だなアハハン♪

051222.jpg

こないだお水入れを変えたんですね。
そこへトルマリンやらを入れて、前より状態良くなったと思うのだけど、、
そこへモーリー、腰だけ浸かっている所をたまに見かけるんですが、
それはさながら露天風呂に入っているかのよう^^
(ちょっと深さがあるのかな??溺れないように満タンまでは入れないようにしています)
posted by maru at 00:57| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ぼくの場所

051205.jpg

久々にモーリー登場。
相変わらず「何さ」って表情でこちらを見ています。
最近はまだらなシルバー柄の植物のふもとに佇んでいることが多いけど、
やっぱりここに居座っているのが一番お似合いだわ。
posted by maru at 00:45| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

女3人。

051204.jpg

今日は女子2人をお招きして鍋パーティ*
テノッチ・ルイサ・モーリー・クロエ・脱走ちび蟋蟀達がお出迎え。

やっぱし同年代の同性とお喋りするのは単純に楽しい。
いつも年上の人とばっかりだから(もちろん年上の人は男女共に好き)
今日はきゃっきゃできてよかったなーー
みんな家が割と近いから自転車で集合っていうのも、小学生の集まりみたいでまた楽し。

クロエはシェルターから顔を出し、
モーリーは植物の間から様子を観察し、
テノッチとルイサはいつもと違う雰囲気を横目で観察?
脱走ちび蟋蟀が歩いていても「ほほほ」とあしらってくれて感謝。
posted by maru at 00:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

しわす

051130.jpg

今年もあと1ヶ月。1ヶ月しかない!!
きっとあっという間に来年だなあ

外はすっかり冬だけどもビバリウムはいつだって熱帯雨林。
よく聞かれる質問「冬眠しないの?」。
いつだって熱帯雨林なので、冬眠しません。
でも、冬眠した方が長生きするのかな・・・?
posted by maru at 01:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ティランジア

051128.jpg

色々な種類のエアープランツをゲット。
------------------------------------------
エアープランツ
エアープランツは中南米原産のパイナップル科ティランジア属の植物。
観葉植物として普及しているアナナスや果物のパイナップルの仲間です。
今日、500種以上が知られていますが、園芸的に大量に扱われているのは
20〜30種程度。
------------------------------------------
・・・なんだそうで。
原色の蕾のあるもの、キャベツみたいな形のもの、
ペパーミントグリーンの髪の毛みたいなやつは、前々から欲しかったもの。

さーどんな風にセットしようかな^^

posted by maru at 21:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ビバリウムの植物事情

051114.jpg

ちょっと光っちゃってて見えづらいのだけど、
葉っぱにシルバーの塗料を塗ったような、変わった模様の植物の成長が早いです。
少し前に園芸店で買ってきて植えたばかりなのに、3〜4cmは伸びてるような気がする。
残念ながら、なんて言う植物の名前かは不明。。

初期からいるヤシ科の植物も細い茎ながらぐんぐん伸びていて、
エアプランツもそのままの形で大きくなってきている模様。

ただ、地面に敷いた苔が枯れちゃったんだなあ。
緑の絨毯、素敵だったのに。
苔は強そうで、案外とても繊細な植物みたいですね。湿度の微妙な違いによって、
ある部分では青々と茂っているのに、ある部分では枯れちゃう。
うちのは全面的にダメな模様・・・再度チャレンジしてなんとか復活させたいな。
posted by maru at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

テノッチとルイサ

051112.jpg

テノッチ、ずいぶん成長しました。
ずっとオスだと思っていたけど、もしかしたらメスかもしれないです。
というのは、ユビの先っちょの丸いとこが、小さいんです。
オスは大人になると見てからに大きいんですよね。
もしメスだったら名前変えてあげなきゃー。

ルイサも成長したなあ。最近でぶってきたわ。

posted by maru at 02:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

いちばん可愛いの

051102.jpg

いつもどこかに隠れているモーリーだけど、
いちばん顔が可愛いのは、つぶらな瞳のこのコかも。

今日ネイルへ行ってきて、ペットの話題に。
なんでカエルとかヤモリを飼おうとするのかが不思議だよね。って言われて
まあそれは人それぞれ好みがあるじゃない、なのだけど、
普段そういう話になると、人を見分けないとなんか話すの面倒くさい。
狭い世界へ引き篭もる、とかそういうことではなく、
色モノで見られる傾向はやっぱり多いですね・ 女だから余計にそうなのかな???

カエルグッズとかは受け入れられるのにね、
ちなみにワタシはグッズにはあまり興味ありません。
とりわけカッコイイのは好きだけど。カエルだったら何でもいいわけじゃない。

ま、それはいいとして、このブログへ来てくださる方々は、
(なにか全く関係ない検索ワードでいらっしゃった方も多々ありますでしょうが)
少しでも興味・関心をお持ちなのかなと想像します。
ページビューを見ると1日平均100くらいあるんですね、びっくりウレシイです。
そして、なにかコメントを残してもらえると、やっぱりウレシイものです^^
posted by maru at 22:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ヤドクも便秘ってあるのかな

051024.jpg

そういえば昨日の夜、ふとビバリウムを覗くと
後ろ姿のテノッチがとても不自然な格好をしていました。
どう不自然かというと、後ろ足がなんていうの、いつもは膝(っていうのか?)が
前に向いているはずが、そのときは上に向いてたんですね。

と、よくよく見るとおしりから何か出てたので、なんだ、うんちか。と思って仕事に戻り、
一時間半くらいしてまた覗いてみると、さっきとおんなじ体勢!

「えー???もしかして何かビョーキ!?」
とあせってとりあえず霧吹きをしたらピョンと跳ねて、
後ろ足で出てたものをちょちょ、っと蹴って
その後はいつものようにうろうろしていました。

今日は特に変わった様子はないのだけど、ヤドクも便秘ってあるんでしょうか??
普段コオロギしか食べてないからね、
たまには何か食物繊維のあるものをあげた方がいいのかな?
posted by maru at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

模様替え

今の家に引っ越してきてからもう2年位たちます。
そろそろ飽きてきたのでまた引越し〜というわけにもいかず
とりあえずお部屋の模様替えで気分転換*
いま植物やランプを手配中。

051023_01.jpg

それにあわせてビバリウム内もちょっとだけ変化を。
しばらくバルコニーで育てていたプランツを移植。
根元がほんのり赤く染まってキレイ。(また緑に戻っちゃうけど^^)
テノッチ、早速「なにごと?」って感じで観察。

051023_02.jpg

うーん、美しい!

posted by maru at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドクガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。